テレビ朝日『題名のない音楽会』で、ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団が、湯山玲子のゲストナビにて登場!

jeffbig

9月11日放送分 9:00am(BS朝日では9月18日)の『題名のない音楽会』。
「オーケストラで高揚する音楽会」をテーマに、<爆クラ!>を主宰する湯山玲子がクラシック音楽の新たな聴き方を提唱。ジェフ・ミルズがゲスト登場し、東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボレーションでテクノ・アンセム“The Bells”とアンダーグランドレジスタンス(UR)後期の名曲“Amazon”を披露、指揮はユウガ・コーラーが担当する。

テーマは、「オーケストラで高揚する音楽会」ですが、はっきり言ってこれは「クラブ耳で聴くクラシック音楽」の言い換え。オーケストラの音圧、音響を切り口に、ワーグナーはワルキューレかと思いきや、「ニュレンベルグのマイスタージンガー」が登場したりの、シブい選曲でっせ。

6月に収録したモノがやっと、オンエアー。私は先月末にアムステルダムのコンセルトヘボウで新作『Planets』を体験しているので、よろこびもひとしお。そう、すでに水面下では、第二弾爆クラブレゼンツ! ジェフズクラシックのコンサート準備がスタートしていますよ。