水族館でクラシック〜爆クラ!(爆音クラシック) in えのすい〜

ただ今開催中の「ナイトワンダーアクアリウム2016 〜月光に漂う水族館〜」。
11月1日(火)からはいよいよ最終章となるパート3がスタート。そこで初日の11月1日(火)と12月1日(木)の2日間は、クリスマス演出を加えたメインコンテンツ「そして、あなたは魚になる」の公開と併せて、著述家・プロデューサーで、コメンテーターとしても活躍中の湯山 玲子さんをお招きし、トーク&リスニングイベント「水族館でクラシック〜爆クラ!(爆音クラシック) in えのすい〜」を開催いたします。

[開催日時]
 2016年11月1日(火) 1回目 17:00頃〜/2回目 18:00頃〜
[開催場所]
 相模湾大水槽
[プレミアムゲスト]
 湯山 玲子

『水族館で聴きたいクラシックを楽しむクリスマスの夜』をテーマに、爆クラ!(爆音クラシック)のコンセプトでもある「新しいクラシックの聴き方」を水族館という場で表現してみるという試み。インターバルを含め、湯山さんが選曲したクラシックを相模湾大水槽を見ながら楽しんでいただいた後、クリスマス演出が加わったメインコンテンツを上映いたします。
※一般入場料のみでご覧いただけます。

爆クラ!(爆音クラシック) 主宰 湯山 玲子
著述家、プロデューサー。出版、広告の分野でクリエイティブ・ディレクター、プランナー、プロデューサーとして活動し、現在は主にカルチャー、社会分析、ジェンダー等のテーマの著作を発表。特に女性誌やTV番組においては、コメンテーターとしての登場多数。著作品としては、『女ひとり寿司』(幻冬舎文庫)、『女装する女』(新潮新書)、上野千鶴子との対談『快楽上等! 』(幻冬舎)、『男をこじらせる前に〜男がリアルにツラい時代の処方箋』(kadokawa)。今年、3月にはBunkamuraオーチャードホール にて、DJジェフ・ミルズと東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボコンサートのプロデュースを行った。
日本テレビ「スッキリ!」火曜日、MXテレビ「バラ色ダンディ」レギュラーコメンテーター。
新江ノ島水族館HP>>

[協力]
・音響協力/ACOUSTIC REVIVE
・企画協力/安藤 摂(JAMSWORKS)