主宰者

湯山玲子(ゆやまれいこ)

reiko-prof

著述家。主に出版、広告の分野でクリエイティブ・ディレクター、プランナー、プロデューサーとして活動。現在は評論、エッセイストとしても著作活動を中心にしており、特に女性誌等のメディアにおいては、コメンテーターとしての登場多数。現場主義をモットーに、クラブカルチャー、映画、音楽、食、ファッション等、博覧強記にセンスが加わった独特の視点には、ファンが多い。 テレビでは、MXテレビ『バラいろダンディ』金曜日レギュラー、日本テレビ『スッキリ』などにコメンテーターとして出演する。著作に『女ひとり寿司』 ( 幻冬舍文庫 ) 、 著書『クラブカルチャー ! 』( 毎日新聞出版局 ) 『女装する女』 ( 新潮新書) 、『四十路越え ! 』( 角川文庫 ) 、上野千鶴子との対談集「快楽上等 !  3.11 以降の生き方」 ( 幻冬舎) 。『ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み』 ( マガジンハウス ) 。近著に『文化系女子という生き方』 ( 大和書房) 日本大学藝術学部文芸学科非常勤講師。自らが寿司を握るユニット「美人寿司」を主催し世界を回る。 ( 有) ホウ 71 取締役。父は作曲家の湯山昭。