鍵盤男子

繊細でダイナミックな音楽を奏でるピアニスト、大井健(おおいたけし)、あらゆるジャンルの音楽を表現する作曲家、中村匡宏(なかむらくにひろ)の“作曲家とピアニスト”による新感覚ピアノデュオ。超絶技巧を駆使した高速連弾や観客と一体となるコンサートが人気を呼び、今、クラシックホールを中心に女性に圧倒的支持を得ている。

今冬にメジャーデビューが決まっている注目のピアノデュオユニット登場。「あらゆる音楽をピアノで表現する」ことをテーマに、クラシックのみならず、古今東西の名曲からオリジナル曲までをレパートリーに。作曲・編曲能力を兼ね備えたピアニストと超絶技巧のピアニストの掛け合わせで生まれたユニットの可能性は限りなく広い。今回は、「ボレロ」や「剣の舞」など泣く子も黙る有名クラシック曲、中村作曲の「Yama-yuri」「PIANISM-drive」などが、ふたりの絶妙に絡み合った呼吸感をもって華麗に描かれる。

kenban-danshi