CANTUS

ラテン語で「歌」を表す「CANTUS」(カントゥス)は、東京少年少女合唱隊出身者で結成された女子聖歌隊。グレゴリオ聖歌をはじめとした教会音楽をレパートリーとしながら、haruka nakamura、坂本美雨、七尾旅人他、多くのアーティストと共演を重ね、聖歌を軸に独自スタイルで活動を続けている。この日は5人のメンバーで登場。

人間にとって最も身近な楽器「声」を武器にジャンルも場所も選ばず活動を繰り広げる「旅する聖歌隊」カントゥス。現存する世界最古の音楽、グレゴリオ聖歌の歌唱からポップス、ロックフィールドとのコラボまで、その活動の裾野は殊の外広い。今回は得意のグレゴリオ聖歌を起点に、カトリック教会音楽の父パレストリーナの奉献唱の一部「アンジェルス」やカプレの3声のミサからの曲など、宗教曲の崇高な合唱から、CM音楽などを多数手がける作曲家、阿部海太郎の作品など、時空を超えたラインナップを披露。

cuntus