朝川朋之

東京藝術大学音楽学部作曲科及びオルガン専修卒業。在学中より映画、CM等の音楽を多数作編曲する。日本アカデミー賞優秀音楽賞、アジア太平洋映画祭最優秀音楽賞、日本アニメ大賞音楽部門最優秀賞をそれぞれ受賞。ハーピスト、ピアニストとしてもスタジオワーク、コンサート、テレビ出演等、形態にとらわれない演奏活動を行う。

ドラマ等の劇伴作曲家として活躍しながら、ハーピストとしても多彩に活動する朝川朋之。今回のプログラムは、さながらハープで奏する国別対抗美メロ合戦の趣き。米国のロマン派作曲家マクダウェルの代表曲「野ばらに寄せて」、原曲はヴァイオリンの小品であるメキシコの作曲家ポンセのくるおしいメロディ「エストレリータ」、ジャズの名スタンダードナンバー「サマー・タイム」や「煙が目にしみる」、そして美メロクラシックの一番星ラフマニノフの「ヴォカリーズ」などが、ハープの妙なる音色で紡がれる。

asakawa-tomoyuki-har